Owner
toshi007
toshi007
購読登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
アクセスカウンタ
ブログオーナーにメッセージ

2011年03月20日

JP916 JIN PENG



スポンサーリンク


引き続き2本目、JINPENG!

複合デザインです。




                   JIN PENG  NO.JP916A パッケージサイズ、348×407×65


 
昨日に続いて、またJIN PENG社。 今回はちょっと古い商品のようです。


 
型番は「JP916」。


 
他にも沢山のラインナップがあるようですね。

一応載せておきます。
   

      
左上から、JP910・JP912・JP913・JP915・【JP916】・JP922・JP925・JP926・JP935・JP936・JP945・JP946

これはライフルのみのラインナップのようです。


 
内容。



要組立て品。


では、パーツひとつひとつ紹介していきます。


まずコレ。多分、AK。この部分だけでBB弾は飛びます。


 
次に、このストック。ココはL96辺りでしょうか。


 
そして、この先端部分。多分SIG550。

トリプルコンポです。


装備アタッチメントパーツは、
 
このバイポッド。

 
もちろん展開、そして2段階伸縮が可能です。


 
そして、このスコープ。見てみると・・・


 
やっぱり大雑把スコープでしたw  

これじゃあ照準は難しい・・・。

多分、こちらのスコープは単なる飾りのようです。


なぜなら、
 
こっち側にレーザーがくっついているからですw


 
原動はLR44×2。


 
2個・・・ということで、ちょっと弱々しい。 う~ん、こっちも実用性ないなぁ~。


 
一応、360°に回転(調節)はできます。


 
組み立て。


 
複合デザインではありますが、悪くない。


 
スコープとバイポットを取り外したところ。


 
中央部がAK47であるため、ちゃんとAKリアサイトが組み込まれています。

つまり、あんな大雑把スコープよりかはこっちの方がマシなサイティングをします。

 
ちなみに、このAKマガジンはリザーブタンク式。



セレクターは一体固定です。


 
左側ボルトアクション。


では、撃ってみます。

1回目 42.4m/s 0.17J
2回目 36.0m/s 0.12J
3回目      〃
4回目 38.2m/s 0.14J
5回目 35.8m/s 0.12J (0.20g弾)

集弾率も悪く、サイズ・作動音の割にはそんなに飛びません。多分、既に威力落ちしてるかも?

とにかく、安価なおもちゃって感じです。


/更新

大事なところを言い忘れました。

このストックやマガジン内から「サラサラ・・・」という音がしてまして。。。
軽くバラして見たところ・・・


まさかのモルタル標準装備でしたw

どうやらこれは錘として使っているということですが、まぁ錆び鉄が詰まっているよりかはまだ良い方。
しかし、ストックの隙間よりポロポロ砂がこぼれでてくるのが、ねぇ・・・。



同じカテゴリー(JIN PENG)の記事画像
スタームルガーP85 JINPENG JP920A 電風呂
同じカテゴリー(JIN PENG)の記事
 スタームルガーP85 JINPENG JP920A 電風呂 (2011-03-19 17:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。