Owner
toshi007
toshi007
購読登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
アクセスカウンタ
ブログオーナーにメッセージ

2010年05月16日

JUN MING NO.2025A



スポンサーリンク



人民

JUNMING NO.2025A



              JUN MING NO.2025A パッケージサイズ、198×493×47mm



JUNMING

「人民」と呼んでる人もいます。



NO.2025A 



内容。ゴーグル付属。
銃全長460mm 重量約550g(サイトなど含む) 装弾数9発





センスは悪くない。



まあこのグリップ。



インフィニティでありますw



このスイッチは・・・



ああ、取り外しができるのね。


 
このサイト。


おきまりのチープさ。


 
レーザーはあったようですが、取り外されていました。



マガジンは


 
リザーブタンク式でした。


<実射>

とてもハードコッキング!

それにしては期待を裏切ってくれました。大して飛ばないじゃないか!
<計測>
1回目 37.7m/s 0.14J
2回目 42.8m/s 0.18J
3回目 45.2m/s 0.20J
4回目 42.8m/s 0.18J
5回目 37.5m/s 0.14J (0.2g)




同じカテゴリー(JUN MING)の記事画像
JUN MING G36C 
同じカテゴリー(JUN MING)の記事
 JUN MING G36C  (2011-06-26 00:00)
この記事へのコメント
オクでも見かけますね。
こりゃ多分、レミントン系のショットガンにレイルアタッチメントのオプションを付けたデザインをアレンジしたのでしょう。
マガジンが付いているあたり、マルゼンのガスオペレーション、CA870あたりにそっくりです。
バレル周りはロ●コップ?(笑)
アンダーウエイトがコッキンググリップを兼ねている当たり効率的ですが、この手の他の長モノに一般的な自重落下の多弾数式にしてほしかったところ(マガジンが無意味になってしまいますが)。
100発を超えるファイヤーパワーが確保できたはずです。
もっとも調子に乗ってガシガシやったら壊れる?
Posted by か~くん壱号改 at 2010年05月16日 17:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。